クラシック・ピアノ界の貴公子、清塚信也のニューアルバムの発売が決定

©ユニバーサル ミュージック合同会社

© HIJIKA/UNIVERSAL CLASSICS&JAZZ

先日、全国13公演に及んだ「清塚信也コンサートツアー 2019 connect」を大盛況のうちに終えたピアニストの清塚信也が、ニューアルバム『Seeding』を2019年7月17日に発売する事が決定した。

アルバム『Seeding』は、8月に日本武道館で行われる単独公演「清塚信也KENBANまつり」で演奏される初のオリジナルバンド曲のほか、4月からO.AになっているMBSお天気部 春のテーマ曲「ハレナハレ」(清塚信也feat.NAOTO)を含む、全6曲が収録される予定。

さらにアルバム発売を記念して、CDを購入しかつ「清塚信也KENBANまつり」のチケット所有者を対象とした、コンサート当日のゲネプロを観覧できる応募抽選も実施されるとのこと。

清塚信也は、数々のコンクールで優勝するなどクラシック・ピアニストとしての腕前のみならず、映画やドラマなど様々な映像作品のサウンドトラックや音楽監督を担当。さらに2013年からは音楽家としてだけではなく、俳優としても活躍するオール・ジャンル・アーティスト。
また、8月16日に行われる日本武道館での単独公演は、邦人男性クラシック・ピアニストとしては史上初となり、すでに大きな話題となっている。

2019年、ピアニスト清塚信也のますますの活躍から目が離せない。

■CDリリース情報
清塚信也 
ニューアルバム『Seeding』
2019年7月17日(水)リリース
【CD】 UCCY-1099 ¥2,700(税込)

〈UNIVERSAL MUSIC STORE〉
https://store.universal-music.co.jp/product/uccy1099/

■公演情報
清塚信也KENBANまつり
http://tristone.co.jp/kiyozuka/budoukan_tour/

■プロフィール
清塚信也(きよづか しんや)
Shinya Kiyozuka (Piano, Composer, Arranger)

1982年11月13日 東京都生まれ B型/蠍座
5歳よりクラシックピアノの英才教育を受ける。中村紘子氏、加藤伸佳氏、セルゲイ・ドレンスキー氏に師事。桐朋女子高等学校音楽科(共学)を首席で卒業。 1996年第50回全日本学生音楽コンクール全国大会中学校の部第1位。2000年第1回ショパン国際ピアノコンクール in ASIA 第1位、2004年第1回イタリアピアノコンコルソ金賞、2005年日本ショパン協会主催ショパンピアノコンクール第1位など、国内外のコンクールで数々の賞を受賞。