児童虐待防止法改正案など衆院厚労委が可決

©一般社団法人共同通信社

 衆院厚生労働委員会は24日、親による体罰禁止を明記した児童虐待防止法などの改正案を全会一致で可決した。28日にも衆院本会議で可決、参院へ送付される。今国会で成立することが確実となった。