すれ違いざまに女性を転倒させ顔踏む 容疑の男再逮捕、大津署

©株式会社京都新聞社

大津署

 滋賀県警大津署は24日、傷害の疑いで、大津市大江4丁目、施設作業員の男(38)=別の傷害容疑で逮捕=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は、5日午前7時10分ごろ、自宅近くの路上で同市のパート従業員女性(65)をすれ違いざまに転倒させ、顔や手などを踏みつけて、下あごの骨を折るなど全治3週間の重傷を負わせた疑い。

 同署によると、男は、再逮捕容疑となった事件の約20分前、東に150メートル離れた路上で別の女性(74)の顔を殴って軽傷を負わせたとして、同署に傷害容疑で逮捕された。男と被害者2人に面識はなく、突然暴力をふるったという。