辻希美、小学生で初キスを経験「夕方の公園でチュ」

©株式会社光文社

5月22日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で、辻希美がファーストキスについて語った。

モーニング娘。加入前の小学生5、6年生の頃、都内の公園で経験したという。「何回か2人で会おうみたいな話をしてて、夕方の暗くなったときに自然と2人で向き合い始めて『チュ』って」と、淡い思い出を振り返った。

共演の渡辺直美から「『チュ』ってした後はお互いどうなるわけ?」と聞かれると、「恥ずかしすぎて帰りました」と告白。次の日の学校では「消しゴムのカスとか投げてた」と話して笑いを誘っていた。

辻は12歳で加入したモーニング娘。を17歳で卒業し、20歳で杉浦太陽と結婚した。

辻とのキスについて、1月31日に行われた『キティちゃん10,000体 配達出発式』で杉浦がコメントしている。

その日は『愛妻の日』であり、「ありがとうのキス」について聞かれると、「最近、インフルエンザが流行っているから(辻は)『4人目いるからダメ!』って」と昨年12月に生まれた第4子を気にして、夫婦のキスはお預けだったという。

杉浦は「冬場は、キス禁止です」と笑っていた。暖かい陽気になり、杉浦と辻夫婦のキスは解禁されているはずだ。