名古屋での繁華街男性襲われ死亡

けんかか、男の身柄確保

©一般社団法人共同通信社

規制線が張られた、男性が倒れていた現場付近=26日午前0時9分、名古屋市

 25日午後11時15分ごろ、名古屋市中区栄4丁目の路上で、「けんかして人が倒れているようだ」と119番があった。愛知県警によると、倒れていたのは男性で間もなく死亡が確認された。頭部から出血していたほか、胸も刺されていた。県警は近くにいた男の身柄を確保し、殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 県警は、男が男性とトラブルになり、刃物で襲ったとみて経緯を調べている。

 現場は、市営地下鉄栄駅から南東に約400メートルの飲食店や宿泊施設が集まる繁華街。