<あのころ>東名高速が全線開通

首都圏と関西結ぶ

©一般社団法人共同通信社

1969(昭和44)年5月26日、東名高速道路の大井松田IC(神奈川)と御殿場IC(静岡)を結ぶ約26キロ部分が開通し、東京から愛知県小牧市までの全線346.7キロがつながった。約4年前に開通した名神高速道路と小牧ICで結ばれ、東京から兵庫県西宮市に至る大動脈が完成した。