「散歩で意外な知り合いが増えた~!!」脱力系ゆる育児日記第276話

©株式会社ベビーカレンダー

イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第276話。長女N子ちゃんを連れて散歩に出かけていたやましたさんは、よくお年寄りに話しかけられたそうです。

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。

長女N子が赤ちゃんだったころ(自転車を買う前の話です)赤ちゃんは毎日散歩に連れて行かないといけないと勘違いしていた私は、来る日も来る日も近所のスーパーまで毎日一緒にお散歩に行っていました。

引っ越した先がどうやらお年寄りが多い地域らしく、スーパーまでの15分くらいの道のりで、よくお年寄りが声をかけてくれました。

「おはよ〜さん」

「お散歩でっか?」

「今日雨降んで〜」などなど。

それまでの私の人生はお年寄りと絡むことがあまりなかったのでとても新鮮でした〜。

当時、話しかけてくれてた皆さん、ありがとうございます♡

イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!


著者:イラストレーター やましたともこ

高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。HP:「やましたともこのホームペー痔」