茨城新聞こども記者委嘱式 2期生始動へ

夏に国体関連取材

©株式会社茨城新聞社

委嘱状を受け取った(前列右から)安田開翔さん、井坂英美里さん、大里仁己さん=水戸市の茨城新聞社

茨城新聞「週刊いばらき こども新聞」などで紙面作りに参加する第2期こども記者5人が決まり、25日、水戸市笠原町の茨城新聞社で委嘱式が行われた。2期生となったのは安田開翔さん(下妻市立騰波ノ江小5年)、井坂英美里さん(日立市立久慈小6年)、江幡崇さん(水戸市立新荘小6年)、藤野里恵花さん(土浦市立上大津東小6年)、大里仁己さん(鉾田市立旭中2年)。

委嘱式には安田さん、井坂さん、大里さんが出席。川上俊也取締役NIE担当が「取材や記事を通し社会に関心を持ち、新聞を好きになってほしい」とあいさつし、一人一人に委嘱状を手渡した。

2期生は夏に茨城国体関連、冬に自分が取材してみたい対象を取材し、こども新聞などで記事化する。来年3月には総仕上げとして、自分たちで紙面作りに挑戦してみる予定。(藤崎和則)