国分太一、ジャニーズJr.のSnow Manを絶賛「本当に凄いグループ」「絶対に売れる」

©株式会社ドットレンド

TOKIOの国分太一が、5月24日放送のJFN系ラジオ番組「国分太一 Radio Box」で、ジャニーズJr.のユニット・Snow Manを絶賛した。 

新橋演舞場で今年の4月10日から5月19日まで上演されていた舞台『滝沢歌舞伎ZERO』を観に行ったという国分。『滝沢歌舞伎』は長年、滝沢秀明が主演を務めてきた舞台だが、今年は芸能界を引退した滝沢が演出に専念し、代わりにSnow Manが主役に大抜擢されている。 

同舞台を何の事前知識も無いまま観たという国分は「1幕終わった後でもう感動しちゃって。クオリティの高さに感動した」という。2幕についても「1幕が凄く良かったから、もうこの1幕は超えられないんじゃないかな」と始まる前は思ったそうだが、「2幕がまた、1幕を越えるぐらいのクオリティで」とえらく感激した様子。 

また、国分は「要はもう、Snow Manなワケですよ。タッキーの演出に対して、ちゃんと応えているSnow Manがスゴイって思った」と主演のSnow Manを絶賛した。 

国分は感動のあまり、一刻も早く誰かに伝えたいと思っていたところ、Snow Manが挨拶に来たという。国分は「君たちは本当にスゴいグループだ。俺がこの時代のJr.だったら、絶対に成功しないぐらいのレベルに来ている。だから、君たちは絶対に売れるグループだから今は我慢しよう。いつか、爆発的に売れる時が来るから」と、メンバーを激励したとのこと。「そのぐらい感動したし、このグループは売れなきゃいけないなって思ったわけですよ。先輩として何とか力になりたい。Snow Manの力になりたい!って思ったんです」と胸の内を明かした。 

番組ではさらに、Snow Manのメンバーが6人から9人へと増えたことについても触れ、「3人途中から入って来て、3人も凄い不安になってる事もあると思うし、ずっとやってるSnow Manも彼らを受け入れる事も、とにかく大切な事だし。みんなで話し合って、悩みがあったら解決し、それを繰り返していったら凄く大きなグループになるから」と、後輩に向けてアドバイスを送った。 

国分は「こんなに心が動いたのは、久しぶりすぎちゃって。俺ももっと頑張んなきゃいけないなと思ったんですよね」と、後輩から刺激を受けたと告白。「彼らがもっともっと、世に知れる様な状況を僕が作る事も大切なんだろうな。こういう場所で話す事もそうだし、テレビでも、こういうヤツがいるんだよっていう事も、先輩としてできる事かな」と、後輩へのサポートを誓っていた。