ダービー、ロジャーバローズがV

サートゥルは4着

©一般社団法人共同通信社

第86回日本ダービーを制したロジャーバローズ(右)=東京競馬場

 第86回日本ダービー=東京優駿=(26日・東京11R2400メートル芝18頭、G1)3冠クラシック第2弾、3歳王者決定戦は、12番人気の伏兵ロジャーバローズ(浜中俊騎乗)が2分22秒6で優勝し、重賞初制覇で1着賞金2億円を獲得した。14年ぶりの無敗制覇を狙った皐月賞馬で1番人気のサートゥルナーリアは、スタートの出遅れなどが響き4着に終わった。

 浜中騎手はこのレース初勝利、角居勝彦調教師は牝馬ウオッカで勝った2007年以来2勝目。

 払戻金は単勝が9310円、枠連は(1)―(4)で7150円、馬連は(1)―(7)で1万1200円。