賀来賢人 女性に“これだけはやめて”と思うことは…?

©ジグノシステムジャパン株式会社

俳優の賀来賢人がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”」。5月20日(月)~5月23日(木)の放送では、クラブ会員(※本番組でのリスナーの呼称)から番組に寄せられたメッセージを紹介しました。

賀来賢人

◆バスケ部時代の思い出
5月20日(月)の放送では、部活にまつわるメッセージを紹介。メールをくれた女性クラブ会員は、中学時代、ブラスバンド部に所属していたそうです。部には“謎のルール”があり、コンクール後、なぜかパーカッションだけが先に学校に戻り、全部員の楽器を音楽教室まで運ばなければいけなかったとか。

そんなある日、たまたま通りかかった野球部員が楽器運びを手伝ってくれて“野球部、かっこいい!”とときめいたそうです。このエピソードを読み上げた会長(※本番組での賀来の呼称)は「この後、野球部と付き合ったんでしょうね」と勝手な妄想を膨らませます。

会長が、学生時代に所属していたバスケットボール部では、1年生がボール磨きをし、部室やコートを掃除するルールがあったとか。さらに、先輩たちの練習中に職員室へ行き、水を汲んでくるのも1年生の役目だったそうです。「その時間が、唯一サボれる時間だった。水を汲みに行くついでに、友達と売店に行って食べ物を食べたりしてね。部活って青春ですね」と語り、学生時代を懐かしんでいました。

◆「男性ってやっぱりバカ」
5月21日(火)の放送では、「女性に対して“これだけはやめて”って思うことは?」という質問に、会長が答えました。

「このテーマは深いですね……」と少し考え込みつつ、「女性に対して“もうやめてよ”みたいに思うことはあんまりない」とコメント。

「男子ってやっぱりバカじゃないですか。例えば、『すぐにやって』と言われたことができなかったり、すぐ物を忘れたり、要領も悪かったり」と話します。

さらには「男性と女性って、たぶん、気付く観点が違うんですよね」と言い、「友達でも彼氏でも旦那さんでもいいですけど、男子のことを“バカだな”って、もうちょっと温かい目線で見ていただけると、自分から『あ、俺がんばんなきゃ』って、思うことがあるんじゃないかな」と語りました。

◆実は……怖い話が苦手!?
5月22日(水)の放送では、「ホラー映画やお化け屋敷は平気ですか?」という質問に答えました。

この放送の前日、友人と食事をしていた会長は、たまたま怖い話で盛り上がったとか。しかし、怖い話が苦手な会長は「途中から携帯をいじって、聞いていないフリをしていた」と明かします。

「根が小心者なので、ホラー映画などを観るときは“目をつぶっちゃう系”ですね。だから、できればお化け屋敷も行きたくない」と苦笑い。

お風呂の照明は“暗め”にしているそうで、怖い話をした日の入浴は「とにかく怖かった……」と呟きます。

そんな怖がりの会長ですが、「僕自身、いつホラー映画に出演するか、わからないですからね。それまでに、もうちょっと免疫を付けておきたい!」と宣言しました。

◆会長は無類の肉食!?
5月23日(木)の放送では、「ある食べ物にハマると、そればかりを食べてしまう」という女性クラブ会員の悩みを紹介。

会長は「3食同じでもいい」タイプだそうで、「毎日焼肉でいい。体のバランス的に良くないというのはわかっているんですけど……好きなんだもん。食べたいんだもん!」と無邪気に笑います。

2020年公開予定の映画「AI崩壊」で共演する大沢たかおさんについて、会長は「マジで肉しか食わないって言っていました。朝から300~400gの肉を食べるって。だから、めちゃめちゃお肉屋さんに詳しい」と明かします。また、撮影現場で出される弁当で“肉”か“魚”を選べる場合、大沢さんと会長は“肉を選ぶ派”だと教えてくれました。

<番組概要>
番組名:賀来賢人 SUZUKI “KENTO’S CLUB”
放送日時:毎週月~木曜 16:50~17:00
パーソナリティ:賀来賢人
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/kento/