ヤクルト、今季2度目の3者連続本塁打! またも青木、山田哲、バレンティンが揃い踏み

©株式会社Creative2

ヤクルトのバレンティン、山田哲人、青木宣親(左から)【写真:荒川祐史】

4月25日の巨人戦でも青木、山田哲、バレンティンが3者連続ホームラン

■ヤクルト – 中日(26日・神宮)

 ヤクルトは26日、本拠地での中日戦でシーズン2度目の3者連続ホームランを記録した。1点リードの3回に青木、山田哲、バレンティンが豪快なアーチを描いた。

 10連敗中のヤクルトが怒涛の一発攻勢でリードを広げた。1点リードの3回。先頭の青木が左翼席へ8号ソロ、続く山田哲も左翼席上段へ11号ソロ、さらにバレンティンがバックスクリーンへ12号ソロを放ち3者連続ホームランを記録した。

 チームは4月25日の巨人戦でも菅野から青木、山田哲、バレンティンが3者連続ホームランを放っており、今シーズン2度目の同一打者、3者連続ホームランをマークした。(Full-Count編集部)