県内も気温上昇、胎内で33.2度 熱中症で11人救急搬送

©株式会社新潟日報社

 北海道で猛暑日となるなど全国各地で記録的な暑さとなった26日、新潟県内では胎内市(中条)で33.2度、新潟市秋葉区(新津)で33.0度を観測するなど、29観測地点のうち18地点で30度を超える真夏日となった。

 胎内市のほか、31.7度の村上市、29.6度の佐渡市(秋津)の3地点で5月として観測史上最高となった。

 新潟県内で熱中症とみられる症状で救急搬送された人は新潟日報社のまとめで午後5時現在、11人に上った。屋外で気分が悪くなった新潟市の60代男性が重症とみられる。

 新潟地方気象台によると、新潟県内は27日も引き続き高気圧に覆われ、広い範囲で真夏日となる見込み。気象台は熱中症への注意を呼び掛けている。