田んぼにダイブ! 高森町で「泥りんピック」

©株式会社熊本日日新聞社

泥まみれになってミニバレーを楽しむ参加者=高森町

 熊本県高森町の高森湧水トンネル公園近くの田植えを控えた水田で26日、泥だらけになりながらミニバレーを楽しむ「泥りんピック」があった。

 町総合型地域スポーツクラブ「高SPO」が地域活性化を目的に2013年から開催。1チーム5人制で、町内外から24チームが参加した。最初は汚れまいとプレーしていた参加者も、白熱するとボールを追い掛けて頭から泥水に飛び込んでいた。

 会社の同僚と初めて参加したという牧山素佳さん(23)=熊本市=は「一度飛び込んだら吹っ切れました。なかなかできない体験でした」と笑顔で話した。

 優勝チームには会場の田んぼで秋に収穫される新米1俵(約60キロ)が贈られる。(田上一平)