スケボーSLS、男子は白井7位

女子は西村碧が5位、中山6位

©一般社団法人共同通信社

女子準決勝で演技する西村碧莉=ロンドン(共同)

 【ロンドン共同】来年の東京五輪で初採用されるスケートボード・ストリートで五輪出場に必要なランキング得点が懸かる最初の国際大会となる世界最高峰プロツアー、ストリートリーグ(SLS)第1戦は26日、ロンドンで決勝が行われ、男子で予選から勝ち上がった17歳の白井空良(ムラサキスポーツ)は27.8点で7位だった。

 女子は1月の世界選手権(ブラジル)を制した17歳の西村碧莉(木下グループ)が22.4点の5位で表彰台を逃し、13歳の中山楓奈(ムラサキスポーツ)は21.0点で6位だった。

 第2戦は7月に米ロサンゼルスで行われる。

男子準決勝で演技する白井空良=ロンドン(共同)
男子準決勝で演技する堀米雄斗=ロンドン(共同)