“超美少女”なのに男? 中国のコスプレイヤー『池田七帆』がカワイ過ぎる!コスプレ

©株式会社日本ジャーナル出版/INCLUSIVE株式会社

(C)DK samco / Shutterstock

コミケや同人誌の即売会で「イベントの華」として存在感を示す〝コスプレイヤー〟たち。近年はグラドルに転身して芸能界デビューを果たすケースも増えているが、中国のコスプレイヤー・池田七帆(いけだななほ)が〝かわい過ぎる〟と注目を集めている。

池田がネット上で話題になり始めたのは2017年ごろのこと。とあるツイッターユーザーが「池田七帆さんって方めっちゃかわいい」という写真付きツイートを投稿したところ、SNSを通じて多くのファンを生み出していった。その後、日本のネットユーザーたちの布教活動により、話題のツイート以外にも池田のスナップ写真がSNS上に拡散されていく。特に日本の女子高生の制服スタイルに身を包んだショットは大きな反響を呼び、

《これはいくら何でも天使過ぎる》
《前世でどんな徳を積めば池田七帆と同じ空気を吸えるのだろうか…》
《橋本環奈に匹敵する美少女がこの世に存在したのか》
《ちょっと今から中国行ってくる》

など、池田のかわいさに悶え狂うツイートが大量に発生した。

 

池田七帆には〝ある秘密〟が…?

端正な顔立ちで透き通るような白い肌の持ち主である池田は、まさに究極の美少女だが、注目を浴びる要因は他にもあるようだ。

ネット上では、池田が話題になってから「池田七帆は〝男の娘〟説」を唱えるファンが出始めている。池田は中国最大のSNS『weibo』のアカウントを所有しているのだが、何と性別を男として登録している。衝撃的なプロフィル内容を受け、ネット上では、

《ウソだろ…。こんなかわいい子が男だなんて何を信じて生きていけばいいんだ…》
《女の私より数億倍かわいくて、生きているのが嫌になった…》

など、悲しみの声が続出。一方で、

《かわいいんだからもうこの際、性別なんて気にしません!》
《男とか女とかどうでもいいくらい美し過ぎる》
《池田七帆ちゃんは池田七帆くんだったのか!? それはそれでアリだな…》

などといった声も上がっており、ボルテージをさらに高めたファンも多いようだ。

しかし、「weibo」のプロフィルは事実と異なっていても自由に設定できるため、「あえて違ったプロフィルを載せているのでは?」と指摘する声も多い。実際、誕生日の項目は1900年4月23日生まれと、どう見てもあり得ない年月日が設定されている。

超絶美少女ながら男性疑惑など、多くの注目要素を持っている池田。コスプレという文化を通じ、悪化する日中関係の橋渡し役になってほしいものだ。

 

【イメージ画像】

DK samco / Shutterstock