なぎなた 個人は本間、舩原が軸

©株式会社長崎新聞社

演技の練習に打ち込む松浦の選手たち、部内の競争もし烈になっている=松浦市、松浦高体育館

 出場は松浦勢のみで、個人に12人、演技に8組16人がエントリー。いずれも2位まで、団体は自動的に松浦がインターハイに進む。
 2、3年生がそれぞれ6人ずつ出場する個人は、主将の本間、副主将の舩原が軸。本間は3月の全国選抜大会でチームの5位入賞に大きく貢献。それを自信に冷静な試合運びができるようになった。V2を狙う舩原は、しっかりとした構えから速い技を繰り出せる。経験値では3年生に分があるが、伸び盛りの2年生も侮れない。互いの手の内を知り尽くしており、ハイレベルな戦いになりそうだ。
 演技は1年生4人も出場して上級生に挑む。