風間俊介、自身が参加以来のJr.東京ドーム単独公演決定に感慨「僕の時代は嵐・タキツバ・関ジャニ∞が…」

©株式会社ドットレンド

ジャニーズ事務所に所属する俳優の風間俊介が27日、パーソナリティを務める日本テレビ系「ZIP!」に生出演し、ジャニーズJr.の東京ドーム単独公演が決定したことについてコメントした。

番組では26日にさいたまスーパーアリーナで行われたジャニーズJr.合同コンサートの模様を報道。公演では今年の8月8日にジャニーズJr.が東京ドームで単独公演を行うことが発表された。ジャニーズJr.が東京ドームで単独公演を行うのは、風間やタッキー&翼らが参加した2000年以来、19年ぶりとなる。

桝太一アナウンサーが「実は現場で(昨日の公演を)観たそうですね?」と話を振ると、風間は「僕の時代は、嵐がいたり滝翼がいたり関ジャニ∞がいたり」と、自身のジャニーズJr.時代を回顧。

続けて、「彼らもこれから成長していくとそれぞれの道に行くと思うんですよ。こうやって集まってる時間って特別な時間で。だから東京ドーム公演も、見る人もやる彼らも後々『特別だったんだあの日は…』って言える公演になるんじゃないかな、なんて思って見てました」と感慨深げに語った。