ヒロイン福田愛依のビジュアルが解禁! 7月19日放送のFBS開局50周年ドラマ

©株式会社東京ニュース通信社

7月19日にFBS福岡放送で放送される開局50周年ドラマ「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?」。先日発表された主演・岡田健史のビジュアル公開に続いて、今回はヒロインの福田愛依(博多乃 どん子役)のビジュアルが初公開! 岡田と同じく白いワイシャツとネクタイで、ツインテールといういで立ち。“天真らんまん”という、どん子のキャラクターがよく現れている。

【博多乃 どん子役/福田愛依】
「撮影が進む中でキャストさんやスタッフさんから『どん子ちゃんだ』というお声をたくさんいただき…演じている私自身、とてもうれしかったです!! ヒロインという大役をいただいて、初めてのことだらけで本当に新しい挑戦でした。ワクワクもあり、不安もありましたが、岡田さんや監督、そして多くのスタッフさんに助けられ、少しずつ自信を持てるようになりました。残りわずかな撮影ですが、最後までどん子ちゃんらしく元気いっぱい、楽しみながら頑張ります!!」

また、ドラマの脇を固めるバラエティー豊かな豪華キャストも発表された。2人が通う高校のクラス担任を光石研、京の母親を原沙知絵、どん子の母親を森口博子、ラーメン店の店主を野間口徹がそれぞれ演じる。お察しの通り、4人全員が福岡出身! 福岡愛のつまったドラマになること間違いなしだ。

【内藤先生役/光石研】
「年々望郷の念が増し、福岡のドラマに出られて光栄の極みです。若いキャストの皆さんにパワーを頂き、最高のグルーヴ! 岡田くんの真っすぐなまなざし、福田さんの明るさ、最高です」

【東 雛子役/原沙知絵】
「故郷の言葉をセリフとして話せることがとにかく光栄な役でした。その反面、難しさにも直面しました。福岡っぽさが伝わるといいなという思いで福岡のお母さんを演じましたので、暖かい目で見ていただけたら光栄です!」

【博多乃 もつ美役/森口博子】
「FBS開局50周年! おめでとうございます。ふるさとの記念すべき作品に出演させていただき、大変光栄です。温かくて快活な博多弁で、家族の愛や友情、地元での出来事を思い出しグッときていました。監督に“コテコテ”のキャラクターで、とリクエストがありましたが、主演の岡田健史くんをはじめ、キャストの皆さんほとんど福岡出身だったので安心してさらけ出せました(笑)」

【ラーメン店 店主役/野間口徹】
「微力ながら、福岡県を盛り上げる手助けになれることを、とてもうれしく感じています。そして福岡発というだけで、テンションが数段上がるということを実感しました。きっと楽しんで見ていただけると信じています」