県内 3日連続真夏日

©株式会社北國新聞社

 石川県内は27日も高気圧に覆われて晴れた。強い日差しが照り付け、正午までの最高気温が加賀菅谷で30・6度に上昇した。金沢地方気象台によると、5月としては観測史上初めて3日連続の真夏日となった。金沢28・2度、七尾29・3度と、各地で季節外れの暑さが続いた。

 週明けの金沢市役所前では、日傘を手にする女性や、汗を拭いながら通勤する人の姿が見られた。記録的な高温を受け、金沢地方気象台は引き続き、熱中症など健康管理に注意を呼び掛けている。

 28日の県内は寒冷前線が通過するため朝から雨が降る。予想最高気温は加賀地方25度、能登地方24度と厳しい暑さは和らぐ見込み。