玉森裕太と吉岡里帆が激痛足つぼマッサージで演技対決!?

©株式会社東京ニュース通信社

映画「パラレルワールド・ラブストーリー」の公開直前イベントが行われ、玉森裕太と吉岡里帆が出席した。スペシャルゲストMCとして、ハリセンボンも登場。玉森と吉岡は会場のお客さん200人を巻き込んだクイズで対決した。

最初は観客に2択のクイズを出題し、どちらの答えが多いかを当てる「多いのはどっちだ!?数当てクイズ」。「もし自分が好きな人と、親友が好きな人が同じだったら、恋人と親友、どちらを選びますか?」という質問に、玉森は「女性って恋人と親友、どちらかとなったら好きな人の方を選ぶかなぁ」と「恋人」を選択。一方、吉岡は「いやいやいや、女の友情はそんなに簡単に切れません」と「親友」を選んだ。ちなみに自分だったらと聞かれ、「気持ち的には友達を取りたいって思いますけどね。経験してみないと分からないですけど」と玉森。会場の回答は「恋人」が多数で、「やったぜ!」とガッツポーズを決める玉森だった。

次は「箱の中身はなんだ!?クイズ」。箱の中の“もの”が会場のお客さんに明かされると、大きな悲鳴が上がった。というのも箱の中に入っていたのは生きているウナギ。悲鳴を聞いて「そんなにヤバいの入ってますか?」と不安げな玉森。2人が箱の中に手を入れると、吉岡が「キャ~!」と大絶叫! 玉森が驚いてウナギに触ることができずにいるうちにタイムアップ。温情でもう一度挑戦すると、玉森も「あ~~!!」と絶叫。箱の中身が分かったようだったが、2択のうち「ウナギ」を選んだのは吉岡、玉森は「ヘビ」を選択し、吉岡が正解! 実際にウナギを見た玉森は「結構、ガチですね(笑)」とポツリ。

続いて、「ガマンしてるのはどっちだ!?クイズ」。2人同時に足つぼマッサージを受けるが、一方だけが激痛マッサージで…というもの。激痛マッサージを受けた方は痛くない演技をし、観客はどちらが激痛かを当てるのだが…。「めっちゃ気持ち良かったですよ」という玉森だが、激痛でもだえ苦しんでいた様子が観客にはバレバレ。「いやいやいや、耐えられないっすよ(笑)。結構、我慢しましたよ、僕」と、正直な玉森。この演技対決は、吉岡に軍配が上がった。

最後は「真実のバルーンはどっちだ!?クイズ」。2択クイズで、正解ならバルーンは途中で膨らまなくなるが、不正解のバルーンは破裂するまで膨らみ続ける。クイズは「本日(5月23日)はプロポーズの日、ラブレターの日。果たしてどちらか?」。吉岡は「ふみ(23)…みたいな」とラブレターの日を選択。「え~、どっち?」と悩みながら玉森は「なんとなく…」とプロポーズの日を選んだ。結果は…玉森のバルーンだけが膨らみ続け、大きな音とともにはじけ飛ぶと、「びっくりした!」と呆然とした表情を浮かべていた。

この4番勝負の結果は…吉岡の勝利! 結果に玉森は「いやぁ~、強かったですね」と吉岡の勝利をパチパチと拍手で称えていた。玉森と吉岡出演の映画「パラレルワールド・ラブストーリー」は5月31(金)公開!