「刑務所入る代わりに支払いを」76歳女性が400万円被害

©株式会社京都新聞社

滋賀県警米原署

 滋賀県警米原署は27日、米原市内の女性(76)が防犯協会を名乗る男らに現金400万円をだまし取られたと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。

 同署によると、3月31日から4月16日にかけ、防犯協会や監察官などを名乗る男らから女性宅に「あなたの顧客番号で他の人が買い物をしたが、犯罪になる」「刑務所に入る代わりに支払いを」などと複数回電話があった。女性は同16日午後1時50分ごろ、同市内の駐車場で代理人を名乗る男に現金400万円を手渡したという。