サメに襲われ65歳男性死亡

米ハワイ・マウイ島沖

©一般社団法人共同通信社

 【ホノルル共同】米ハワイ州マウイ島カアナパリの沖で25日朝、カリフォルニア州から休暇で来ていた男性(65)が遊泳中にサメに襲われ、脚などをかまれて死亡した。地元メディアが27日までに報じた。

 現場は白い砂浜で知られ、日本人観光客も多く訪れるカアナパリ・ビーチ近く。地元当局は住民や観光客に注意を呼び掛けた。専門家は、周辺の沖合でサメに襲われるケースは珍しいとしている。