EU懐疑派、初の3割超に

欧州議会選、開票続く

©一般社団法人共同通信社

フランスの極右政党、国民連合のマリーヌ・ルペン党首=26日、パリ(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】23~26日に欧州連合(EU)各国で投票が行われた欧州議会(定数751、任期5年)選は27日、開票が続いた。欧州政治サイト「ポリティコ」の同日朝までのまとめによると、右派・ポピュリズム系を中心としたEUに懐疑的な勢力は全体の3割を超える計235人に達する見通し。213人とされる前回2014年選挙時と比べ増えることになる。

 同勢力が全議席の3割を超えるのは欧州議会史上初めて。ただ事前予測ほど伸長しなかった。

 今回の選挙では、フランスのマリーヌ・ルペン氏の極右政党、国民連合(RN)やイタリアの与党右派「同盟」などが台風の目となった。