倉地運輸課を設立 ~安定供給へ向けて配車対応万全~

©株式会社共同通信PRワイヤー

2019年5月28日
日本コーンスターチ株式会社

倉地運輸課を設立
~安定供給へ向けて配車対応万全~

総合澱粉メーカーの日本コーンスターチ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 倉地聡一郎)は自社で製造しているコーンスターチ製品と水飴、異性化液糖などの糖化製品および化工澱粉製品について、お客様へ安定的に配送する体制を整えるため、2019年5月16日に倉地運輸課を物流事業部の下に設立致しました。

自社で製造しているコーンスターチ製品と水飴、異性化液糖などの糖化製品および化工澱粉製品をお客様に安定供給すべく、受注の最盛期に備え、本年4月に工場の定期点検を完了させております。しかしながら、物流面におきましては、ドライバーの高齢化や働き方改革のスタートにより、社会全体の配送能力の低下が顕在化し、製造能力の向上に合わせた物流面の更なる強化が課題となっておりました。そこで、弊社では、お客様へ安定的に製品を配送する体制を整備し、お客様のご希望される納期に製品をお届けするべく、トラックの自社保有化およびトラックドライバーの自社採用を実施し、配送機能の一部を有した倉地運輸課を2019年5月16日に設立致しました。

また、自社ドライバーへのドライバー教育をより一層徹底させることで、お客様のご要望に則った納品サービスが可能となる上、GPSを用いた運行管理を実施し、配送時の製品トレースも可能となり、更なる「安心」、「安全」、「安定供給」が実現いたしました。

これからも、弊社では緊急時などでも、倉地運輸課にて必ずお客様へ製品を責任持ってお届けするよう努めてまいります。