超簡単でおしゃれ&おいしいレシピ! 本の上にクッキングシートを置いて、材料を並べて焼くだけ

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『GOOD NEIGHBORS』(ナビゲーター:クリス智子)。5月23日(木)のオンエアでは、料理研究家の上田淳子さんをゲストにお迎えし、料理に役立つ簡単レシピを伝授していただきました。

■原寸大のイラスト通りに材料を並べるだけ

昨年10月に出版された上田さんの著書『並べて包んで焼くだけレシピ』には、タイトル通り“並べて包んで焼くだけ”で完成するレシピがイラスト入りで分かりやすく紹介されています。見開きの左ページの絵の上に半分透けるクッキングシートを置き、その上に同じように材料を並べて、それをクッキングシートごと包んでオーブンに入れて焼けばOKという作りです。

上田:クッキングペーパーが優れもので、あまり水を通さないので調味料が逃げないんです。それで包むことによって蒸し焼きになるんで、カサカサにならないとか。それが簡単にしてくれる方法なのと、やっぱり透けて見える上に材料を乗せてできていくので、型紙のようなんです。

■豚肉、サーモン…レシピを紹介!

本書で紹介されているレシピは、「豚肉の塩ねぎしょうが焼き」や「トマトえびチリ」など、バリエーションも豊富。そんな中から上田さんが実際のレシピをいくつか紹介してくれました。

まずは「豚肉のマルゲリータ風」。こちらは味をつけた豚肉を広げ、カットしたトマトを乗せて、たっぷりとピザチーズを乗せ、そこにオリーブオイルを垂らして包んでオーブンで焼くだけ。

上田:レシピにはオーブンって書いてありますし、もちろんオーブンでやったほうがじっくり火が通っておいしいんですけど、レンジでもOKです。
クリス:電子レンジで3分ほど加熱しても作れるんですね?
上田:もしかすると、することはトマトを切るくらいかな。

材料はどこでも手に入るものばかりなのですが、完成した料理はすべてオシャレというのもポイントです。続いて紹介したのは、表紙にもなっている「サーモンとアボカドの包み焼き」。

本の中ではお刺身用のサーモンを使っていますが、切り身を半分に切って同じくらいのサイズにすればOK。クッキングシートにサーモンとレモン、そしてアボカドを乗せて、オリーブオイル、塩、胡椒で味付け。そのまま包んでオーブンで焼けば完成!

魚は蒸し焼きにすると身がふっくら仕上がるそうで、身が硬くなったり割れたりすることはありません。アボカドは火を通すとこってりするため、とても美味しいソース代わりになります。

上田さんの著書『並べて包んで焼くだけレシピ』は絶賛発売中です。メイン料理の他に副菜やデザートも網羅。ぜひチェックしてみてください!

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『GOOD NEIGHBORS』
放送日時:月・火・水・木曜 13時−16時30分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/neighbors/

【関連タグ】
GOOD NEIGHBORS   クリス智子   グルメ   レシピ   生活