G20会場フェンス倒れけが

大阪、設置工事中

©一般社団法人共同通信社

国際展示場「インテックス大阪」の周囲で設置工事中のフェンス=28日、大阪市

 大阪市で6月に開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合の会場となる国際展示場「インテックス大阪」(同市住之江区)の周囲の歩道で、設置工事中だった金属製フェンス1枚(高さ約3メートル、幅約50センチ、重さ約20キロ)が倒れ、歩いていた60代の女性が軽いけがをしていたことが28日、分かった。外務省が同日開いた地元住民向け説明会で明らかにし、謝罪した。

 外務省によると、事故があったのは26日午後3時15分ごろ。警備のため会場の周囲をフェンスで囲む計画で、22日から設置工事を始めていた。仮留めが不十分で、作業員も不在だったという。