岡崎体育のステージ上で唯一のお友達、ペンギンの"てっくん"がメジャーデビュー!

©有限会社ルーフトップ

本日5月27日(月)にマイナビBLITZ赤坂にて行われた岡崎体育初のファンクラブ・イベントにて、岡崎体育のステージ上唯一のお友達として知られるペンギンの “てっくん”のメジャーデビュー決定が発表された。

同イベントは、6月9日(日)に開催される岡崎体育のワンマンコンサート<さいたまスーパーアリーナ>に向けて、『「BASIN TECHNO」公開リハーサル』と題された、ファンクラブ「Wallets」限定のイベント。本編終了後、再びステージに登場した岡崎体育は、「今日いつもの友達が来てないんですよね。いつもペンギンの友達“てっくん”と『FRIENDS』っていう曲を一緒に歌ったりしているんですけど、今日別現場の仕事行ってまして、彼(てっくん)もたまアリ(さいたまスーパーアリーナ)に向けていろいろ仕事をしているみたいで、なにやらカレンダーを見たら、レコーディングをしているらしく…」と語ると、観客席から大きな歓声がまきおこり、続いてステージ上に設置されたモニターに、“てっくん メジャーデビューシングル「フェイクファー」2019年6月9日発売”という文字が、ジャケット写真と共に映し出された。

岡崎体育プロデュースの「フェイクファー」「キャラクター」2曲を収録した同シングルは、6月9日(日)の<さいたまスーパーアリーナ>にて会場限定で販売される。なお、“てっくん”はオリコンデイリーランキングTOP10入りを目指しているとのこと。