【注目の学生アーティスト】ギター弾き語りの優しい声「ツルダノウタ」

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『SONAR MUSIC』(ナビゲーター:あっこゴリラ)。

大学生・専門学生の音楽事情に迫る「SONAR TO THE NEXT」のコーナーでは、大学生・専門学生アーティストを数珠つなぎで紹介していきます。5月27日(月)のオンエアでは、シンガーソングライター・ツルダノウタさんに話を聞くとともに、大学生・専門学生アーティストを紹介してもらいました。

【音楽&トークをradikoで聴く】

■バンドの解散を経て、現在ソロで活動中

JONATHAN OLDSTYLEのこうすけさんが、「優しい声で、耳に入りやすいところが魅力」と紹介していたツルダノウタさん。

【前回の記事】聴いたら一発で覚えられる声が魅力・JONATHAN OLDSTYLE

この日は番組出演直前までライブをしていたそうで、打ち上げを抜け出してラジオ出演してくれました。そんな、ツルダノウタさんにお話をお訊きしました。

あっこゴリラ:ツルダノウタは、音源もライブ活動も弾き語りでひとりでしてるの?
ツルダノウタ:はい。
あっこゴリラ:そうなんだね。いつもどのあたりでライブしてるんですか?
ツルダノウタ:だいたいが渋谷、下北沢、新宿あたりですね。
あっこゴリラ:曲作りはどうやってるんですか?
ツルダノウタ:家で適当にギターつま弾いて、そこにメロディーつけてって感じで作ってます。

好きなアーティストは、ゆず。そんなツルダノウタさんに、今後の活動について訊いてみると……。

あっこゴリラ:これからずっとひとりでやっていこうと思ってるの?
ツルダノウタ:そうですね。前はバンド組んでたんですけど、解散しちゃって……。
あっこゴリラ:なるほど〜。1回バンドの解散経験するとね、人と関わるの大変だなってなるよね。私も経験者だからわかるけど、でも、その後にやっぱり人とつながりたいってなるから……。
ツルダノウタ:たぶんなると思います。まあでも、そうなったらなったでいいかなって。
あっこゴリラ:じゃあ、ツルダノウタとして何か伝えておきたいこととかありますか?
ツルダノウタ:今日のライブから自主制作のCDを発売しました。YouTubeにも音源あげたりしていて、これからライブ会場とかで売っていくので、よかったらぜひチェックしてみてください。

■詩的な要素がつまっている歌詞

そんな、ツルダノウタさんがおすすめする大学生・専門学生アーティストは、スリーピースロックバンド「furago」。

あっこゴリラ:どこで知り合ったんですか?
ツルダノウタ:もともと地元が近くて、共通の友だちがいて、間接的には知っていて。前のバンドのレコ発のときにお誘いをして、そこで初めて会いました。
あっこゴリラ:furagoのおすすめポイントはどこですか?
ツルダノウタ:ほんと曲がよくて、1回聴いたら忘れなれないくらいキャッチーで、歌詞も日常っぽいんですけど、そこに詩的な要素がつまっててすごいです。

次回は、furagoさんのお話を聞くとともに、おすすめのアーティストを紹介していただきます。

【この記事の放送回をradikoで聴く】
PC・スマホアプリ『radiko.jpプレミアム』(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は『radiko.jpタイムフリー』機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『SONAR MUSIC』
放送日時:月・火・水・木曜 21時−24時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

【関連タグ】
SONAR MUSIC   SONAR TO THE NEXT   furago   あっこゴリラ   ツルダノウタ   音楽   邦楽