<あのころ>選挙参謀は菅直人氏

市川房枝さん参院復帰へ

©一般社団法人共同通信社

1974(昭和49)年5月29日、前回の落選で引退を決意していた市川房枝さん(右)が再度参院選に立候補宣言。後押ししたのは当時27歳の菅直人氏。婦人運動で戦前から活躍した市川さんは、金権選挙の打破と組織に頼らない「理想選挙」を訴え続け、この選挙参謀を務めたことが菅氏の政界入りにつながった。