タイプⅠ(ビートル) | フォルクスワーゲン - キレイなマリナーブルーのカブトムシ

旧車ギャラリー

©株式会社ライトアップ

庶民文化研究所の町田忍さんがオーナー

・モデル名 :タイプⅠ(ビートル)
・メーカー名:フォルクスワーゲン(西ドイツ)
・年式   :1973
・撮影場所 :庶民文化研究所

キレイなマリナーブルーのタイプⅠ、いわゆる旧ビートルだ。1973年に新車で購入して、その後ずっと実用に供しているそうだよ。
実はこのクルマ、ゴールデン横丁がとてもお世話になっている庶民文化研究所・所長の町田忍さんがオーナーなんだ。
今もこれで買い物に行ったり、たまにドライブしたりするそうだよ。ずっと1台を大事に乗り続けているなんて、素敵だね~。

フラット4エンジンの心地よいサウンド

ビートルの心臓はご存知のとおり「フラット4」とも呼ばれる空冷式の水平対向4気筒エンジンだ。ポルシェと血縁のある名エンジンだね。独特の「バタバタ…」という乾いた排気音がフラット4ファンにはたまらない魅力だ。