被害者に無断で立ち去り、事故起こした公務員 懲戒処分

©株式会社京都新聞社

高島市役所

 滋賀県の高島市教育委員会は28日、乗用車で物損事故を起こしたにもかかわらず、被害者に報告せず現場から立ち去ったとして、市教委教育総務部の男性主任級職員(41)を戒告の懲戒処分とした、と発表した。

 高島市教委によると、職員は9日、勤務終了後の午後11時ごろ、市内のドラッグストア駐車場で私有の乗用車を運転し、駐車中の乗用車と衝突。前部バンパーと衝突防止装置を破損させ、そのまま立ち去ったという。