いたずら動画投稿疑い、書類送検

くら寿司「バイトテロ」

©一般社団法人共同通信社

 大手回転ずしチェーン「くら寿司」の大阪府守口市の店舗で撮影したいたずら動画をインターネット上に投稿したとして、大阪府警は29日、偽計業務妨害の疑いで元アルバイト店員ら少年3人を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。同様の行為は「バイトテロ」と呼ばれ、近年相次いでいる。

 送検容疑は、店舗でいたずらする様子を写した動画をインターネット上に投稿し、店の業務を妨害した疑い。

 くら寿司によると、動画にはごみ箱に捨てた後の食材の魚を、ふざけてまな板に載せようとする姿が写っていた。問題の魚はその場で廃棄処分されており、客には提供されていないという。