木村拓哉が10月期「日曜劇場」で天才シェフ役! 12年ぶり鈴木京香と共演

©株式会社東京ニュース通信社

TBS系では10月期に「日曜劇場」枠(日曜午後9:00、タイトル・開始日未定)で木村拓哉がフランス料理の天才シェフ役で主演する連続ドラマを放送することが決まった。

かつてパリで二つ星のフランス料理店を構えていたが、慢心で全てを失った天才シェフ(木村)が世界最高の三つ星レストランを目指して再起するストーリー。同じく失意の中からはい上がり、共にレストランを立ち上げる女性シェフ役を鈴木京香が演じる。脚本はドラマ「僕のヤバイ妻」(2016年/フジテレビ系)、「メゾン・ド・ポリス」(19年/同系)などで知られる黒岩勉氏が手掛ける。

木村と鈴木が共演するのは2007年放送の日曜劇場枠「華麗なる一族」以来12年ぶりで、木村は「今回共演してくださる皆さん、スタッフと全力で作っていこうと思っています。京香さんとの共演はかなり久しぶりになるので、現場でまた一緒に作業させていただくことを楽しみにしています」と撮影を心待ちにしている様子。鈴木も「『華麗なる一族』では敵対する役柄だったにもかかわらず、現場を力強くけん引していく木村さんに何度も助けてもらいました。今回は同じ夢に向かっていく同士の役です。全力で星を取りにいきたいと思っています。また、デコボコの集まりが最高のチームになっていく過程も、きっと楽しく見ていただけると思います」とアピールする。

ドラマを制作する伊與田英徳プロデューサーは「木村さんとご一緒できることを大変光栄に思います。シェフ役の木村さんが料理を通して、どんな人間ドラマに料理していくのか、今からワクワクしています。木村さんが演じている姿を想像すると、その調理場の熱や料理の香りが画面を通して伝わってくるような気がしています。そして、鈴木京香さんと一緒に繰り広げられる人間模様も楽しみです。三つ星の日曜劇場にご期待いただきたいと思います」と訴えている。