ZOZO前澤社長、創業21年目突入を報告に「素敵でカッコイイ」の声も

©メディアシンク株式会社

通販サイトZOZOTOWNを運営するZOZOの前澤友作社長(43)がZOZO創業21周年を迎えたことを報告した。前澤氏は22日にツイッターを更新し、「弊社創業21年目を迎えました」と報告し、「日頃の感謝とブランドの皆様と共に創っていきたい未来についてお伝えしたく、ご出店ブランド様655社1206名の方にお集まり頂きZOZOTOWN Brand Conference 2019を開催しました」とカンファレンスを開いたことを明かした。

さらに前澤氏は「ファッションの力で世界を明るくしたい。そんなムードに包まれた会となりました。感謝です」と決意をつづりつつ、二次会では和太鼓集団の「鼓童」とともに太鼓パフォーマンスをしたことなども告白。「社内では来年もやりたいね、と早速盛り上がってます」と来年に向けた抱負も記していた。

ささいな言動が炎上しやすいことで知られている前澤氏だが、この投稿には「おめでとうございます!」「世界中を明るく、幸せにして下さい」「なんやかんや言われてても、絶対に素敵で、カッコイイです」といった祝福の声が殺到していた。