リフの惑星、12ヶ月連続シングルリリースをアナウンス。第1弾シングル「boy」配信開始&MV公開!

©有限会社ルーフトップ

リフの惑星が2019年5月より12ヶ月連続でデジタルシングルをリリースすることを発表した。

リフの惑星は都内で活動する4人組ロックバンドで、元the ogtzの緒方とThe SALOVERSの小林により2016年に結成。これまで2枚のEPとシングルCDを発表。ガレージロックとダンスビートをミックスさせた楽曲に定評があり東京インディーの新星とも評されている。

本日配信リリースとMVが公開された12ヶ月連続リリース第1弾となる楽曲「boy」は彼らのルーツにもなっている90年代UKロックのエッセンスが散りばめられたミディアムナンバーで、MVの監督はVo&Gtの緒方がつとめている。 今後も毎月最終週にシングルリリースがデジタル配信され、同時にMVの発表もされる予定となっている。

●iTunesはこちら

●Apple Musicはこちら

●Spotifyはこちら