SBK:ホンダのキャミアがミサノテスト欠場。代役はJSB1000ライダー高橋裕紀とBSBライダー

©株式会社サンズ

 スーパーバイク世界選手権(SBK)に参戦するモリワキ-アルティア・ホンダ・チームは、レオン・キャミアが5月29日~30日にミサノ・ワールド・サーキット・マルコ・シモンチェリで行われるテストを欠場することを発表。テストには代役としてブリティッシュスーパーバイク選手権(BSB)を戦うシャビ・フォレスとKYB MORIWAKI RACINGの高橋裕紀が参加することになった。

 モリワキ-アルティア・ホンダ・チームのレギュラーライダーであるキャミアは、第5戦イモラ(イタリア)の予選スーパーポールで転倒を喫し、左肩を負傷。レース1以降はグリッドには並ばず、欠場することになった。

レオン・キャミア(モリワキ-アルティア・ホンダ・チーム)

 キャミアの負傷については手術は推奨されていないが、状況に応じては再検査が必要とのことだ。また、回復には多くの時間が必要という。

 これによりキャミアはミサノテストを欠場。キャミアの代役にはBSBでホンダ・レーシングに所属する元SBKライダーのシャビ・フォレスと全日本ロードレース選手権第2戦でスポット参戦したKYBモリワキ・レーシングの高橋を起用。清成龍一とともにミサノテストに参加する。