男性が言う「優しい人がタイプ」に隠された意味

©株式会社マイナビ

片思いの男性に「優しい人がタイプ」と言われたら、恋愛関係に持ち込みたい女性としては、男性からみた「優しい人」ってどんな人なのか気になりますよね?

自分は「優しくないかも」と思うなら、余計に気になるかもしれません。

今回は、心理カウンセラーの熊谷佐知恵が、男性が優しい人を求める理由、自分が優しくなれないのはどうしてか、どうしたら優しくなれるのかについて解説します。

■恋愛における、男性からみて「優しい人」とは?

男性は私たち女性が想像するよりも、実はとても繊細ではるかに傷つきやすく、女性から拒絶されることや否定されることを恐れる傾向があります。

特に恋愛対象に優しい女性を求める傾向がある人は、ちょっぴり怖がりであるか、甘えんぼうタイプと言えるかもしれませんね。

男性が優しくされたい思いのルーツは、やはり、なんと言ってもお母さんです。

子どものころにいつも笑顔で接してくれて、優しく受け入れてくれる、あるいは褒めてくれる、そんなお母さんが理想的な女性像になっているようです。

実際のお母さんがどうであったかにかかわらず、私たち女性であってもそんな優しいお母さんは理想的な女性像とつながっているようなところがあるのではないかと思います。

しかし、理想的な女性像を「お母さん」と直接的に解釈してしまうのは、ちょっとした誤解を生みやすい点かもしれません。

なぜならば、男性が恋愛においてイメージしている優しくしてくれる女性というのは、もっと抽象的なものにたとえるならば、むしろ「女神様」というようなイメージなんだと思うのです。

そういう意味で捉えるならば、私たち女性が潜在的に「王子様」との出会いを望んだり、期待したりしてしまうように、男性にも自分だけを見つめてくれる優しい「女神様」のような彼女がほしいという願望が隠れているのかもしれませんね。

■なぜ男性に「優しくなれない」の?

男性が優しい人を求めることはなんとなく頭では理解できても、実際には、なんだか男性に優しくできないと感じることもあるかと思います。

それは一体どんなことからきているのでしょうか?

ここでは、そんな女性たちによくありがちな、心理的背景を解説します。

◇不安がある

「自分は相手からどう思われるだろう?」という不安は、意識が自分に向いているときに陥ります。自意識が過剰になってしまうことで、相手に接するときに恐れを感じ、自然な振る舞いができなくなってしまうのです。

◇偏見がある

「男って○○よね~」。そんなネガティブな思い込みや偏見がありませんか?

母が父に関して話していたこと。あるいはお友だちの体験談やインターネットなどの文字情報から、そんな見方や感じ方を学んでしまうこともあります。こういった思いがあるとどうしても警戒心を抱いてしまいますよね。

◇期待がある

「男性のほうから○○してくれたらいいのに~」。そんな期待があると、相手の言動ばかりが気になったり、一喜一憂したりと受け身になってしまいます。自分からもできることがあることを忘れていたのかもしれません。

◇恥ずかしさがある

恥ずかしいと、つい、隠れたくなることってよくあるのではないかと思います。なかには、恥ずかしいと怒ってしまう人もいるようです。このように恥ずかしさの裏では思いもよらない反応をしてしまうことがあるのです。

■男性に優しくなるには?

では、一体どのようなことを心がければ、男性に優しく接することができるようになるでしょうか?

先ほど挙げたような、不安や偏見や期待、恥ずかしさなどの感情は、多かれ少なかれわたしたち人間が持つ反応の一部です。

自分が好きな人に対して、どのような感情を抱き、どのような反応をしているかに気づいていくことはその近道となります。

心理学では「人は、自分を扱うように人を扱う」といいます。

もし、あなたが、「自分は男性に好かれるような女性ではないのでは?」と不安を抱えているなら、自然体で接してくれる男性を自然体で受け入れることが難しくなっていることでしょう。

偏見や期待、恥ずかしさもまた、同じように自然な流れを止めてしまう思考や感情を生み出します。

たとえばさみしいとき、同じようにさみしそうな人にそっと寄り添えるとしたら、その人は自分のさみしさも認め受け入れながら、同じようにさみしい人に寄り添える優しい人といえるでしょう。

ですから、ここで浮かびあがってきたどんな自分をも否定せず嫌わずに「そうだったかも!」とただ気づいて認め、受け入れられるようになることで、優しいフリをするのではなく、もともと持っているあなたの真の優しさを表現していけるようになるのです。

素直で正直であることが恋愛成就のカギになる!

好きな人に対して出てきてしまう反応は、いずれにしてもあなたが魅力を感じていることに対する反応です。

もっとシンプルに言えば、その魅力に感じることを「すごいね!」「すてきだね!」「素晴らしい!」と素直に認め、あなたなりのフィードバックを表現できたのなら、そんな風に自分を認め受け入れてくれる女性を男性は「優しい人」と感じるのではないでしょうか。

それができたとき、あなたは意中の彼の「女神様」になれるのかもしれませんね。

(熊谷佐知恵)

※画像はイメージです