Snow Man・岩本照、ラウール、渡辺翔太、目黒蓮が連ドラ初主演で“ヤバ怖”体験!!

©株式会社東京ニュース通信社

日本テレビで7月22日スタートの連続ドラマ「簡単なお仕事です。に応募してみた」(月曜深夜0:59、関東ローカル)にSnow Man/ジャニーズJr.の岩本照、ラウール、渡辺翔太、目黒蓮が主演することが決まった。4人は今作がドラマ初主演で、岩本は「ドラマ出演も久しぶりで、純粋にうれしいという気持ちが強いです。今は初主演ということに対してのプレッシャーは全くないです。今回はメンバーもいますし、滝沢歌舞伎なども含めて、Snow Manとして『初〇〇』というのは積極的に狙っていきたい」と喜びを語っている。

ドラマは、スクープ映像を撮影するためにテレビ制作会社が「お金に困っている若者」を募集し、カメラが密着取材するコメディー。楽して稼ぎたいバイトマニアの“サルサ”こと早川優(岩本)、オカルトマニアの“トリハダ”こと柳圭一(渡辺)、極度の小心者の貧乏大学生“ワンちゃん”こと秋田若大(目黒)の3人が応募し、謎の新米ディレクターの“モモ”こと百本豪(ラウール)が取材していく姿が描かれる。

岩本は「『簡単なお仕事です』という話を聞いて、振り向かない人はいないと思います。僕は正直怖いものが苦手ですが、人間の興味本位なところ、『絶対に見ないでください』『閲覧注意』とかって絶対に気になると思うし、季節的にもちょっと怖いくらいがクセになる中毒性のある作品になると思うので、そのリアルさやゾワッとする感じを視聴者の皆さんにも伝えていけたら」とストーリーに興味津々な様子。また、ラウールは「初めてのドラマ出演なので、撮影はどういう感じなのかなという好奇心もあるし、緊張感もありますが、楽しみだなというのが一番です」と意気込みを明かし、「僕が演じるモモくんはちょっとミステリアスなところもあるので、魅力的だなと思います。モモくんとの共通点は『好奇心旺盛なところ』です」と役どころをアピール。

渡辺も「ドラマ出演に関しては宣伝用の写真を撮ったり、台本をもらったりして、ようやく実感がわいてきたところです。自分たちが主演と言う事実も、まだピンときていないのでドキドキしています」としながら、「トリハダとは怖い動画を見る『オカルト好き』が自分と似ていたり、目黒が演じるワンちゃんがビビっているのをちゃかしたり、人の弱っているところを突いてみたりする感じは自分にもあるので、ナチュラルに演じられたら」と意欲十分。目黒は「ワンちゃんと僕は性格が正反対だと思います。でも全然性格が違うからこそ、演じ切ることができれば、もう一つステップアップできると思っているので、自分の引き出しが増えることにワクワクしています。このドラマ出演を経て、『Snow Man大きくなったね』と言ってもらえるようにしたいです」と訴えている。