Amazon Prime Nowが生鮮食品を強化、食品スーパー「ライフ」国内初出店

©株式会社BCN

スーパーマーケット「ライフ」を運営するライフコーポレーションは5月30日、アマゾンジャパンが運営するAmazonプライム会員向けサービス「Prime Now(プライムナウ)」に食品スーパーとして国内で初出店すると発表した。まずは、今年中に東京都内の一部地域でライフコーポレーション商品の販売を開始する。

Amazon Prime Nowにライフコーポレーションが出店する

同社の出店により、Prime Nowで取り扱う生鮮食品の品ぞろえが大幅に増える見込み。将来的には、ライフコーポレーションが展開するネットスーパーを利用できない地域に住んでいる消費者にも、商品を届けることが可能になるという。

Prime Nowは、Amazonの売れ筋商品から、惣菜、冷凍・冷蔵食品、飲料、酒類、日用品、コスメ・美容用品、ベビー用品、ペット用品まで、注文から最短2時間で商品を届けるサービス。日本では、15年11月にサービスを開始し、品ぞろえを強化しながら配送対象エリアを広げてきた。17年4月に、百貨店やドラッグストアなどの出店企業による商品販売を開始している。