全仏テニス、大坂が3回戦に進出

奈良はセリーナに敗れる

©一般社団法人共同通信社

女子シングルス2回戦でビクトリア・アザレンカ(手前)に勝利した大坂なおみ=パリ(共同)

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第5日は30日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス2回戦で四大大会3連勝を目指す第1シードの大坂なおみ(日清食品)が元世界ランキング1位のビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)に4―6、7―5、6―3で逆転勝ちした。2年連続で進出した3回戦で世界42位のカテリナ・シニアコバ(チェコ)と当たる。

 予選から勝ち上がった奈良くるみ(安藤証券)は四大大会通算23勝を誇る第10シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)に3―6、2―6で敗れた。

女子シングルス2回戦 ビクトリア・アザレンカにポイントを奪われた大坂なおみ=パリ(共同)
女子シングルス2回戦 セリーナ・ウィリアムズと対戦する奈良くるみ=パリ(共同)