うなぎ×いちご!? 大阪・南森町エリアの“意外な組み合わせ”の絶品グルメ4つ

©ytvメディアデザイン

梅田や難波からもアクセスが良く、有名店も多い南森町界隈。

今回は、2019年5月21日(火)読売テレビ『かんさい情報ネットten.』の人気企画『とことん満足!おでかけコンシェルジュ』から、大阪天満宮・南森町で見つけた、ほかにはない絶妙な組み合わせのグルメを3つご紹介します。

■1:国産牛と意外なソースの組み合わせがマッチ『ローストビーフ丼』(Cave)

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten』

最初にご紹介するのは、南森町駅から徒歩8分のところにある『Cave(カーヴ)』。カフェなのに「肉料理がすごすぎる!」とクチコミで話題になったお店です。

こちらのオススメは『ローストビーフ丼 トリュフ香るオイルと卵の濃厚ソース』(980円・税込)。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten』

クセが少なく、繊細で上品な味わいの国産牛を使用。シンプルな味付けのローストビーフに、卵黄・レモン果汁・肉の旨味エキスを加えたふわふわの卵ソースが絶妙にマッチして、肉の旨味をさらに引き立てます(※注文は14時以降から受付)。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten』

お肉とお魚がコラボレーションした『ローストビーフと本マグロネギトロのコンビ丼』(980円・税込)も人気の一品。和風出汁をベースにした特製ソースがかかっているのでしつこくなく、あっさりといただけます。

<店舗情報>
Cave(カーヴ)
住所:大阪府大阪市北区西天満6-6-17
最寄駅:大阪メトロ『南森町駅』
電話番号:06-6948-8669
営業時間:9:00~18:00(※ランチは11:00~18:00)
定休日:日曜日・祝日

■2:河内鴨を使った名物『鴨タク』(蕎麦と肴巻き はたやま)

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten』

南森町駅から徒歩10分のところにある『蕎麦と肴巻き はたやま』。こちらでは、限られた店でしか味わえない鴨を使った料理がいただけるお店です。使用するのは創業140年の歴史を誇るツムラ本店が飼育した、大阪の名物ブランド『河内鴨』。

看板メニューはつけ汁に炭火焼きの鴨が入った『つけ鴨蕎麦』(1,050円・税抜き)です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten』

カツオと昆布を効かせた鴨入りのつけ汁と、なめらかな舌触りの店長手打ちの二八蕎麦は相性抜群! 炭火で炙った河内鴨の香ばしい香りが食欲をそそります。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten』

生の河内鴨のロースと、たくあんを合わせてあて巻き(細巻き)にした『鴨タク』(580円・税抜き)も、河内鴨を使った人気メニュー。新鮮だからこそ味わえる逸品です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten』

あて巻きの大人気メニューがこちら。うなぎの細巻きにたっぷりのいちごが乗った『うなぎいちご』(480円・税抜き)。

バターを乗せて、軽く炙ってからいただきます。普通にはない組み合わせですが、リピーター続出のメニューなんだそう。店主おすすめの意外な食材たちのマリアージュをお試しあれ。

<店舗情報>
蕎麦と肴巻き はたやま
住所:大阪府大阪市北区曽根崎1-6-23
最寄駅:大阪メトロ『南森町駅』『東梅田駅』
電話番号:06-6361-3383
営業時間:18:00~翌5:00(L.O. 4:30)
定休日:年中無休

■3:全国ご当地バーガー2年連続優勝『まるごと!? 紀州梅バーガー』(Boulangerie Kawa 東天満店)

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten』

JR大阪天満宮駅から徒歩5分のところにある『Boulangerie Kawa(ブーランジェリー カワ)』。もともと和歌山で人気のパン屋さんでしたが、満を持して2018年に東天満にオープン。

こちらのお店では毎日、約110種類もの焼きたてパンが楽しめます。

なかでも一押しなのが『まるごと!? 紀州梅バーガー』(422円・税込)。このハンバーガーは、『全国ご当地バーガー』で2年連続優勝し、殿堂入りを果たしたほどの実力。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten』

チキンカツの上にトッピングされた紀州南高梅の、爽やかで甘酸っぱい味がアクセントに。そしてチキンカツには和歌山県のブランド鶏『紀州梅どり』が使われていて、さっぱり、ジューシーなカツに仕上がっています。

さらに決め手はパンの味。中種製法で作られた生地に、大麦・ごま・玄米など8種の穀物を練り込んだ濃厚な旨みが特徴です。

この特製パンと個性の強い食材たちとの絶妙なコラボレーションが最高のおいしさを実現。これひとつでお腹いっぱいになるほどのボリュームも嬉しいポイントです。

<店舗情報>
Boulangerie Kawa 東天満店
住所:大阪府大阪市北区東天満1-2-1 エルヴェ東天満1F
最寄駅:JR『大阪天満宮駅』/大阪メトロ『南森町駅』『天満橋駅』
電話番号:06-6357-7700
営業時間:8:00~20:00
定休日:日曜日

■4:1匹まるごと食べられちゃう『クリスピーチキン』(中華菜 エスサワダ)

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten』

最後にご紹介するのは、南森町駅から徒歩10分のところにある『中華菜 エスサワダ』。大阪の中華で唯一ミシュラン一つ星を獲得したお店です。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten』

和食、イタリアン、フレンチと中華以外の料理も勉強してきたシェフが作る自慢のコースが『季節のコース料理』(12,000円~・税抜き)。トップバッターは、なんと『ウニとトリュフの冷製ビーフン』。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten』

イタリアンの冷製パスタからヒントを得たというこのメニューは、ウニソースの上に、中華では馴染みの薄いトリュフで香りづけし、最後にたっぷりウニをトッピングしたなんとも豪華な組み合わせ。

画像:読売テレビ『かんさい情報ネットten』

そしてコースのメインは『香鶏のクリスピーチキン』。中華ではおなじみの北京ダックは皮だけをいただきますが、このクリスピーチキンは皮と身の両方を余すところなくいただけるそう。

手間暇かけた調理工程で作られたチキンは、パリっとした香ばしい皮と、しっとり柔らかい肉が口の中でほどけます。

クリスピーチキンは10,000円以上のコースでいただけるメニュー。ほかでは滅多にお目にかかれないので、ぜひ堪能して。

<店舗情報>
中華菜 エスサワダ
住所:大阪府大阪市北区西天満4-6-28 ニュー真砂ビル1F
最寄駅:大阪メトロ『南森町駅』『淀屋橋駅』『北浜駅』
電話番号:06-6809-1442
営業時間:11:30~13:00(L.O.)/17:30~21:00(L.O.)
定休日:不定休

食べたことのないような組み合わせの料理がたくさんで、どれも気になりますね! みなさんも大阪天満宮・南森町周辺におでかけの際には、ぜひ足を運んでみては。(文/野村真帆)

【画像・参考】
読売テレビ『かんさい情報ネットten.』(月曜~金曜 夕方4時47分~)

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。