オ4―5ソ(30日)

ソフトBが競り勝つ

©一般社団法人共同通信社

6回ソフトバンク1死一塁、デスパイネが中越えに2ランを放つ=京セラドーム

 ソフトバンクが競り勝った。六回に2ランを放ったデスパイネが4―4の八回に勝ち越し適時打をマークした。3番手の武田が3勝目を挙げ、森が13セーブ目。オリックスは六回に2点差を追い付き粘ったが、11残塁の拙攻だった。