【ラ・リーガ】中国からのオファー認めるも…S・ラモスがレアル退団を否定「ここでプレーしたい」

©株式会社 LIVE SPORTS MEDIA

レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、中国からのオファーは認めたものの、クラブ退団は否定した。

【ラ・リーガ】ラモス退団報道についてカルバハルが言及「会長ははっきりさせないと…」

レアルのフロレンティーノ・ペレス会長は先日、33歳のS・ラモスが中国への移籍を求めていると発言したことで、主将の退団が報じられた。さらにペレス会長は、「ラモスと代理人が中国からのオファーを前向き検討しているが、私たちはチーム主将を放出するつもりはない」とコメント。ラモスもこの報道に言及し、レアル退団の意思はないと主張した。

【ラ・リーガ】X・アロンソがソシエダの下部組織コーチに就任へ…ラウールはBチーム監督に昇格

「僕の将来についてあまりに多くの憶測が飛び交っている。僕はレアルでのプレーに専念したいと思っているよ。僕と会長の関係は、父と息子に似ている。レアルの契約を全うしたいんだ。中国からのオファーはあったけど、僕が望んでいる選択肢ではないし、現時点では僕はレアルと契約している。もしレアルを離れるような場合は、僕のプレーレベルが十分では無くなった時だ。その時はレアルを出て行くよ」。

レアル退団を否定したラモス