ウルトラマンシリーズ史上初、舞台俳優が演じる " ダークヒーローが主役 "の舞台。舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~』公演決定! 今までに見たことの無い"闇の物語"。

©有限会社ルーフトップ

歴代のウルトラマンシリーズに登場する“悪役”の中でも人気のあるダークヒーローたちを主役とした『DARKNESS HEELS』プロジェクトが2018年9月より本格始動しており、 今回メディアミックス展開の第1弾として、 舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~(ダークネスヒールズ ザ・ライブ)』の公演が決定した。

公演は2019年9月13日(金)の新座市民会館でのプレビュー公演を皮切りに、 北千住・シアター1010にて9月18日(水)~9月23日(月・祝)の期間行われる。 明日、 6月1日(土)よりチケットの先行発売が開始となる。

本公演では、 2.5次元ミュージカルや舞台で活躍する俳優たちが名を連ね、 ”本人の顔と身体”でダークヒーローたちを演じる。 従来のヒーローショーとは異なる形で、 歴史ある『ウルトラマン』の世界を絶妙に舞台上に表現するストレートプレイにて、 新感覚の“ダークヒーロー演劇”になるという。

更に、 東京公演の平日限定で、 特別ゲストによるアフタートークショーの開催も予定。 追加キャストや配役などの詳細情報は今後随時発表される。 ”ダークヒーロー×そこに生きる者たち”によって繰り広げられる、 今までに見たことの無い“闇の物語”に、 期待が膨らむ。