「菖蒲の宴」1、2日開催 波佐見・菖蒲園

©株式会社長崎新聞社

見ごろを迎えているハナショウブ=波佐見町川内郷

 東彼波佐見町折敷瀬郷の西海園芸が管理する「菖蒲園」(川内郷)のハナショウブが見ごろを迎えている。6月1、2の両日は観賞イベント「菖蒲の宴」が開かれる。
 休耕地になっていた棚田を活用し2003年に整備。約2000平方メートルに3000株近く育て、紫や白の涼しげな花が一面に咲いている。両側にはアジサイを植えており、例年ハナショウブより少し遅れて見ごろを迎えるという。
 イベントは午前9時~午後5時。社員によるフラワーコンテストやガーデニングの公開のほか、こけ玉盆栽や生花を使ったフォトフレーム作りのワークショップがある。問い合わせは同社(電0956.85.6539)。