【動画】オタ芸&サイリウムダンス西九州大会開催へ 佐世保の「ぼな」ちゃん、県庁でPR

©株式会社長崎新聞社

サイリウムダンスを披露するゆるキャラ「ぼな」(右)=県庁

 大村ボートレース場(大村市玖島1丁目)で今月30日、サブカルイベント「ヲタウタゲ2019」(同実行委、ボートレース大村共催)が開かれる。主催者らが31日、県庁で会見を開き、県内初となるメインイベント「オタ芸&サイリウムダンスグランプリ西九州大会」をPRした。
 サイリウムダンスは“ヲタ芸”とも呼ばれ、元々、アイドルのライブなどで、ファンたちがケミカルライト「サイリウム」を持って踊っていたのが起源。今年1月には世界大会も開かれた。
 この日は佐世保市のご当地ゆるキャラ「さなせなぼな」の「ぼな」がダンスを披露。諸岡龍明実行委員長は「新たな文化を広く楽しんでもらいたい」と来場を呼び掛けた。
 イベントは午後2時~8時。入場無料。アイドルショーやコスプレーヤー撮影会など多彩な催しがある。ダンスグランプリはグループ部門と個人部門があり、それぞれ参加者を募集中。問い合わせは同実行委(電0956.59.7876)。