14連敗中のヤクルト、いきなり先制許す 先発ブキャナンがソロ被弾

©株式会社Creative2

ブキャナンは初回2死からソトに右越えソロを被弾

■DeNA – ヤクルト(31日・横浜)

 ヤクルトのデビッド・ブキャナン投手が31日、DeNA戦(横浜)で先発。チームの14連敗ストップを託されたが、初回にソトに先制ソロを許した。

 神里、宮崎を2者連続で遊ゴロに仕留めて2死とした直後だった。2ボール2ストライクから、ソトに外角フォークを捉えられた。右翼席中段に飛び込む一発で先制を許した。

 チームは前日30日の広島戦で大敗し14連敗。球団ワーストは70年の16連敗、プロ野球ワーストは98年ロッテの18連敗となっている。(Full-Count編集部)