中林大樹が「めざましテレビ」6月の情報プレゼンターに就任

©株式会社東京ニュース通信社

フジテレビ系連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(木曜午後10:00)に出演中の中林大樹が、6月からの「めざましテレビ」(月~金曜午前5:25)テレビ・エンタメコーナーのプレゼンターを務める。中林が「めざましテレビ」のスタジオ生出演および情報番組のプレゼンターに挑戦するのは初めて。

中林は6時台のエンタメコーナーをはじめ、「イマドキ」「めざましじゃんけん」、生原稿読みなどを行い、7時台からはMCの1人として番組終了まで登場する。これまで白濱亜嵐、戸次重幸、尾崎世界観、歌広場淳、高橋優、小関裕太らがプレゼンターを務めてきた。

中林は「自分が『めざましテレビ』に!?といううれしさと同時に、エンタメニュースに疎い自分に務まるのかという不安が正直一番大きかったですね」と緊張気味も「『めざましテレビ』をご覧の皆さまに分かりやすく伝えられるよう努めていきます。朝からクスッと笑ってもらえるようなコーナーにしたいです! お楽しみに」と話している。