新メンバーも個性満開!「猫のひたいほどワイド」トークショーリポート!

©株式会社東京ニュース通信社

テレビ神奈川(tvk)の情報番組「猫のひたいほどワイド」(月~木曜午後0:00 ※テレ玉、チバテレでも放送)の出演者トークショーが、5月26日に「2019 tvk秋じゃないけど収穫祭~ジモトイロ~」の中で開催され、4月から出演する新メンバーを含めた10人と同局の岡村帆奈美アナウンサーが出演した。

まずは、番組ポスターと同じ黒のスーツ姿の月曜MC久保田悠来、火曜MC小林且弥、水曜MC三上真史が登場。開口一番に「暑いです!」と叫んだ三上は、「直射日光は“葉焼け”してしまうので、会場の皆さん気を付けて」とガーデニングに絡めながら炎天下の屋外会場に集まった観客たちを気遣った。4年連続で「収穫祭」に出演している小林は、「昨年、食リポをやらされたせいで、今年は木曜MCの藤田玲が逃げた」と冗談で笑いを誘った。そんな中、2人に合わせてMC4年目のふりをする4月から加入した久保田に、岡村アナが突っ込みを入れる場面も。

続いて、番組リポーター「猫の手も借り隊」から、月曜レッド・服部想之介、火曜ブラック・大矢剛康、火曜ブルー・水石亜飛夢、水曜イエロー・滝澤諒、木曜ブラック・竹内寿、木曜レッド・太田将熙、木曜ブルー・山形匠が登場。山形は客席に塩飴をまいて盛り上げ、リポート後にビールを飲むことがお決まりになりつつある水石は、ピッチャーいっぱいの(ノンアルコール)ビールを手に入場して観客を楽しませた。

イベントは「新人チーム」(服部・水石・滝澤・太田)と「レジェンドチーム」(MC3人+大矢、竹内、山形)による対決企画へ。第1戦は神奈川県愛川町の洋菓子店で作られた「ひまわりカステラ」の食リポ対決。新人チームは、服部・滝澤ペアが2人の掛け合いの中でカステラの食感などを詳細にリポート、さらに水石・太田ペアが2人でカステラを頬張りながら、水石が「ビールと“ひまわりカステラ”ベストマッチ!」とアピールして締めた。一方のレジェンドチームは、三上・大矢ペアが「ひまわりカステラ」という名前にちなんで三上の番組コーナー「猫ひたガーデニング部」の再現に。また、竹内・山形ペアは脱線して、小林に「食リポやれよ!」と突っ込まれる展開となった。

第2戦は甘い言葉をすてきな声でささやく「“イケボ”対決」。新人チームで自ら立候補した太田は、唐突に“有名ペットフードの商品名”だけをささやいて笑いを誘うとともに、同じく新人チームの服部がデートのシチュエーションで甘い言葉をささやいている最中も「こいつは俺の女だ!」と乱入して恋の修羅場を即興で演じた。ラストは太田が服部をデートに誘うという急展開になり、客席は大爆笑に。この他、滝澤の甘いささやきには客席から歓声が上がり、水石はビールにちなんで「俺と一緒にビアガーデン行こっ!」と爽やかにささやいた。対するレジェンドチームは、竹内と小林が番組での自らのコーナー名をクールに、山形は独り言から自作の歌を披露。久保田は声色を変えて“有名ペットフードの商品名”を発して会場を盛り上げた。

観客の拍手により、食リポ対決は新人チームが、“イケボ”対決はレジェンドチームが勝利に。そんな中、「猫ひた」のパリジェンヌ“おおや子”が突然現れ、6月10~13日に番組で放送される「猫ひた初夏のパン祭り」を告知。“おおや子”のハイテンションに他の出演者が言葉を失う中、彼女の仕切りで全員による「猫ひた体操」が行われ、ステージは大盛り上がりの中で幕を閉じた。イベント終了後には、山形と大矢も参加した番組特製バッジの抽選企画も行われ、最後まで観客を楽しませた。

インターネットTVガイドでは、イベント終了後の出演者10人を直撃取材! 今日の感想や番組サポーターへのメッセージ、各曜日の話題など、自由に語ってもらった。

●久保田悠来
「普段、自宅でテレビが映らなくて(笑)本当に番組を見てくれている人がいるのかなと不安だったのですが、今日はこんなにもたくさんの野良猫たちが集会に集まってくれて、多くの方に見ていただいていることを実感しました。他の曜日のメンバーとやってみて、おのおのの色がしっかりしていると感じたので、月曜メンバーもそれがより強く出せるように、そして新たな月曜の習慣と顔になれるように頑張りますので、月曜という憂鬱な日に楽しんでいただけたらと思います。」

●小林且弥
「イベントをやると『猫ひた』が多くの方に応援してもらっていることを実感できるのがいいですね。明日以降もカメラの向こう側を意識しながらやれそうです。火曜新メンバーの水石くんの活躍も良かったです。彼は若いのに自分の在り方を分かっていて、ぶれない子。これまでにいなかった逸材で今後が楽しみです。僕は番組に関わる人たちのパーソナルな部分でできることをやっていくのが大切だと思っていて、そんな部分も視聴者の方に楽しんでいただければありがたいです」

●三上真史
「何より、この暑い中でたくさんの方にお集まりいただき、本当にうれしかったです。皆さんの笑顔が花満開に咲いていました。笑顔の花が満開に咲いて、こちらの心も花が咲きました。水曜新メンバーの滝澤くんは、今日は少し抑え目だったけれど、普段はいろいろ突っ込んでくれて、いいんですよ。今日のイベントで彼が“猫ひた体操”の間に披露したダンスはかっこよかった! 水曜日の“ガーデニング体操”も今後はかっこいいダンスの方向に変えていきたいと思います!」

●服部想之介
「初めてのイベントだったのですが、各曜日のカラーがあって面白かったです。久保田さんはいつも通りクールを貫いて、でも見守ってくれて…総じてカオスで楽しかったです。“イケボ対決”は声優として外せないなという気合を込めて臨みました。太田くんとの共演で“新しい物語”も生まれて続きが気になりますね(笑)。僕はまだまだ口下手なところもありますが、毎回“声で魅せられるところ”を考えてやっているので、服部の声にも耳を傾けて今後も応援していただけたらうれしいです」

●大矢剛康
「“おおや子”は強烈すぎるので2年くらい封印されていました。今日は久々の登場で一度パリに戻って“パリジェンヌ感”を強めて来たのですが、緊張していたみたいで…おおや子、意外と繊細なんですよ。でも、おおや子を覚えている人もいてくれて良かったです。新メンバーの水石君はピッチャーを持って出たのが良かったですね。3人の新人が加わった新生火曜日はまだ始まったばかりですけど、引き続き“変化していく火曜日”を楽しんでいただければと思います。そして、大矢のことを嫌いにならないでください!」

●水石亜飛夢
「あんなに多くのお客さんが来てくれるとは想像以上でした。とてもうれしかったです。火曜メンバーはバランスがいいなと思いますね。僕は今、自由に好き勝手やっていいよと言われているのですが、同じ新人の大城光くんはプロと呼ばれるくらいリポートが安定しているので、なぜあんなに的確な言葉が次々と出てくるのか、彼の脳の仕組みを知りたいですね(笑)。『猫ひた』は他の番組と違う明るさがあって、少し刺激のある時間をお届けできると思うので、ぜひ多くの方に見てもらいたいです!」

●滝澤諒
「猛暑の中、多くの方が来てくださってとても嬉しかったですし、『猫ひた』がたくさんの方に愛されていることを肌で感じることができたことも本当にうれしかったです! 今回初めて、他の曜日の方と共演させていただき刺激をもらったと同時に、自分ももっと水曜日に貢献していきたいという気持ちが芽生えました。水曜日の見どころはズバリ三上さんのガーデニング部です。実は僕もガーデニングに興味が湧いているので、ガーデニング部も期待してください!あと、水曜日の皆さんと食事にまだ行けていないので、みんなで“浜っ子”の僕がお薦めの“みなとみらい”に遊びに行きたいですね。」

●竹内寿
「今日は僕がデザインした“猫ひたTシャツ”を着て来てくれた方もいてうれしかったです。お客さんの温かい反応に直接触れて“これからももっと頑張りたいな”と思いました。4月から入った太田くんも面白かったですね。彼はきっとどこの曜日に行っても自分の居場所を見つけられる子だと思います。イベントをやると『猫ひた』は月~木までの全曜日集まって『猫ひた』なんだなと感じるので、今後も各曜日はもちろん『猫ひた』全体の応援もよろしくお願いいいたします!」

●太田将熙
「違う曜日で初めて会う方も多かったのですが、控室でみんな仲良くなっていい空気感でイベントができたと思います。“イケボ対決”での服部くんとの共演は、実は台本もなく全てアドリブで一か八かだったのですが、お客さんに楽しんでいただけて本当に良かったです。今後も番組の取材で知った神奈川県のさまざまなことをしっかりとお届けしながら、千葉県出身だけど神奈川県のこと、めっちゃ詳しいじゃん!みたいな、神奈川県のちょっとした人気者になれたらいいなと思います」

●山形匠
「暑い中、大勢のお客さんが来てくれて感動でした。感動してあまりボケられませんでした。そんな中で“おおや子”が登場して盛り上がっていたので腹立ちましたし、悔しかったです。食リポ対決ではチャンピオンは封印して竹内くんとボケに徹していたのですが、コバカツさん(小林且弥)がアドリブで入って来てくれてよかったです。“イケボ”は完全に失態でした…恥ずかしかったです(笑)。今日のイベントは新人4人がみんな個性的で盛り上げてくれましたね。木曜日の新人・太田くんは狂人的なメンタルの持ち主。彼は“超絶天然”ですよ」(偶然、通りかかった太田が「ありがとう!」と声をかけていった)

インタビューの中で多くのメンバーから出てきた話題が「曜日ごとのカラーの違い」。昨年度のリポート大賞でチャンピオンに輝いた山形が「各曜日いろんな色があって面白いので、全曜日見てください!」とアピールする通り、この日のイベントでも曜日ごとのさまざまな色と、そのコラボレーションが観客たちを楽しませていた。個性あふれるメンバーが作り上げていく「猫のひたいほどワイド」に今後も注目だ。